【子連れハワイ準備】子供と行くなら加入しておくと安心!2つの海外旅行保険

子連れハワイ旅行

子供との旅行は楽しみだけれど、子供が小さければ突然の発熱や病気もつきものですよね。

子供がいなかった頃の旅行では、渡航先・滞在日数によって海外旅行保険に加入するかどうかを検討したりしたけれど(今まで海外旅行保険に加入しても実際にお世話になったことは1度もないです)、子連れで旅行となればいつ・どこで何が起きるかわからないので、安心のためにも保険にはぜひ加入しておきたいところです。

もちろんクレジットカードの保険の補償が手厚いものであれば、わざわざあえて海外旅行保険に加入する必要もないのかもしれないので、よく手持ちのカードの補償内容を確認しておくことが大切です。

我が家で保有しているクレジットカードは年会費無料のノーマルなカードばかりなので、今回は海外旅行保険に申し込むことにしました。

スポンサーリンク

旅行キャンセル保険

旅行キャンセル保険って知っていますか?

家族でハワイ旅行ともなれば旅行代金だけでもゥン十万となりますよね。
なのに、出発直前に発熱したり、病気になったりして旅行がキャンセルなってしまったら・・?
子供がいればそんな可能性だって考えなければなりません。

申し込んでいた旅行をキャンセルしなければならなくなってしまった時に、戻ってこない旅行代金を保険でカバーしてくれるのが旅行キャンセル保険です。

我が家の場合は格安で予約しているからキャンセル・返金不可です。

万が一旅行に行けなくなってしまったとしたら、既に支払い済みの旅行代金は戻ってこないのです(涙)

旅行に行けなくなってしまった悲しさに加えて、支払い済みのゥン十万も戻ってこないなんて悲しすぎます。
(いや、シャレにならんって・・・。)
もうね、現地で何かあったらどうしよう・・という以前の問題(&損失)です。

そんな時のために、チケットガードの旅行キャンセル保険に加入しておけば、保険金としてキャンセル料が戻ってくるのです。

チケットガード「旅行キャンセル保険」・「トリップキャンセル保険」
国内旅行、海外旅行の当日キャンセルに備え、旅行代金にかける保険「チケットガード旅行キャンセル保険」(旅行キャンセル費用補償保険<企画旅行等>)は、急なご病気やけが、交通機関の遅延などで出発当日旅行をキャンセルした場合に旅行代金を保険金としてお支払します。詳しくは重要事項説明書や約款をご覧ください。

旅行代金の100%を補償してくれるプランと50%を補償してくれるプランを選ぶことができます。

家族でハワイ旅行ともなるとさすがに旅行代金が高額になりますので、万が一の際の安心のために我が家は申し込みをしておきました。

こちらの申し込み可能期間はツアー購入日から5日以内となっているので、旅行を申し込んだらすぐにキャンセル保険の申し込みもしておくと安心です。

海外旅行保険

大人だけなら、各自クレジットカードも持っているし、入らなくてもいいかなぁ?なんて思ったりもする海外旅行保険ですが、子供は環境の変化でも体調を崩しやすいし、子連れ旅行であれば入っておいた方が安心です!!

海外の病院にかかると高額になるという噂ですから(我が家はまだ未経験)、何かあってからでは遅いです。

こちらは当日空港についてからでも申し込むことができるのですが(成田空港の場合)、当日は時間がなくて焦っていたり、保険の比較ができなかったりするので、時間に余裕がある出発前に事前にネットから申し込んでおくのがいいですね。

家族でセット加入か個人加入か

家族全員をセットで申し込むと、一部の補償金額を家族で共有するので、そのぶん個人で加入するより格安になります。

料金シミュレーションはコチラ

親はカードの付帯保険を利用するので保険に加入するのは子供のみという場合は個人型を検討してみてもよいですね。
個人型の場合、必要な補償項目を自分で選択できるブランもあります。

子供の場合、1番重要な「治療費用」と何をしでかすかわからないので「賠償責任」は必要だけど、その他の補償はなくてもよいのでは??とも思います。
携行品損害とかね。子供がなくしたり盗まれたりする物なんてたかがしれてるし・・(おもちゃとか?)
バラ掛けできればその分保険料も抑えることができます。

楽天カードは海外旅行保険補償が手厚い

私は少し前に解約してしまったのですが、楽天カードは年会費無料でありながら最強レベル(?)の海外旅行保険が自動付帯となっています。

楽天カードを持っていれば、わざわざ保険に入る必要ないのでは?という感じです。
(解約しなきゃよかったなー)

旅行代金(もしくは自宅から空港までの交通費)を楽天カードで支払うことが条件となっていますので、これから旅行を申し込む人はまずは楽天カードを申し込むと旅行保険いらないかもですよ。

詳しい補償内容と保険金額は楽天カードのサイトでご確認下さい。

無料のカードでこの補償は最強です。
これだけ補償があれば、親は海外旅行保険不要で子供の分だけ加入してもよいかもしれません。

どこの保険会社を選ぶか?

補償項目・補償費用・サービスなどによって保険金額が変わってきますが、我が家では価格重視ということで、損保ジャパンの新・海外旅行保険【off!(オフ)】で申し込むことにしました。

ハワイ6日間・家族4人(ファミリープラン)なら5300円です。

子供だけ申し込むなら、必要な補償だけを自分で選択できるバラ掛けのオーダーメイドプランで「治療費用+賠償責任」で一人1300円

保険なんて使わないにこしたことはないけど、安心を買うお守りのようなつもりで加入しておくに限りますね。

損保ジャパン日本興亜
損保ジャパン日本興亜の公式ウェブサイト。自動車保険、火災保険、地震保険、海外旅行保険など、様々な商品をお届けするとともに、お客さまの安心・安全・健康をサポートします。

※保険会社によって金額や補償の内容・付加サービスが異なりますので、よく検討してから加入されることをおすすめします。