【カゴメ劇場2017】夏休みに子供と一緒にミュージカルデビューしてきたよ(無料イベント)

おでかけ

カゴメが主催する親子で楽しめるチャリティーミュージカル「カゴメ劇場」に当選することができたので、このたび子供2人(1歳・4歳)を連れて行ってきました。

カゴメ劇場はカゴメオリジナルの食育劇の第1部と世界の名作劇の第2部の2部構成になっていて結構ちゃんとしたミュージカルなのになんと無料なのです。(事前抽選制)
2017年度は全国17会場35公演のようです。
参考 カゴメ劇場公式HP

周りのほとんどが小さい子連れなので、多少子供がぐずったりしてもお互い様な雰囲気があるし、ミュージカルも子供でもわかりやすく興味をひきやすい内容にばっているので子供のミュージカルデビューにもぴったり。

2017年のカゴメ劇場の様子をレポートしておきます。

スポンサーリンク

チャリティミュージカルカゴメ劇場

カゴメ劇場<2017>は第一部がカゴメオリジナルの食育劇「ベジタブル探偵団」(約20分)、第二部が世界の名作劇「ヘンゼルとグレーテル」(約40分)でした。

ミュージカルは途中休憩をはさんで合計60分ほど。
子供たちが飽きずに観るにはちょうど良い時間配分かな・・という感じです。

メインフロアにはベジタブル探偵団の衣装やヘンゼルとグレーテルのパネルが置いてあるフォトブースや、カゴメ商品の販売がありましたが、どこもかなり混雑していたのでギリギリに会場に到着した私たちはそそくさと自分たちの座席に向かいました。

フォトブースは結構並んでいたので、記念に写真を撮りたい場合は時間に余裕をもって行くのがおすすめです。

座席は全席指定。
事前の抽選で当選した場合のみ、招待ハガキが送られてきます。
今回は公式HPから応募しましたが、1回の応募で4席までとることができます。

会場全体を見た感じ、ちらほら空席がみられたのでもう少し余裕があったのかな?という感じがしました。

第1部 ベジタブル探偵団


(第1部のみ撮影OKです)

第1部はカゴメのオリジナル食育劇です。
今回は「いただきます」と「ごちそうさま」の意味を探る旅でした。

ステージのお姉さんから子供達への呼びかけあり、クイズありで小さな子供たちを十分に惹き込んでいました。
ダンス&ミュージックありで繰り広げられるストーリーを4歳の息子もしっかり理解し、食育の内容としてもわかりやすくいい感じでした。

第1部はどちらかというと幼児向けな内容です。

第2部 ヘンゼルとグレーテル

こちらはしっかりとしたミュージカルです。
ヘンゼルとグレーテルってどんなお話だったっけ??と私自身もうろ覚えだったので、事前に絵本を読んで予習してから行きました。

そのおかげかストーリーをあらかじめ息子も理解していたので興味深くみることができたようです。

ストーリーについては入場時にもらったパンフレットにも書かれているので、休憩時間に子供と一緒に目を通しておくといいですね。

第2部では演出の関係で会場全体が暗くなったり、ヘンゼルとグレーテルの悪い魔女が出てきたりするので小さい子は「怖い~」と泣いている子もいました・・。

途中でステージ上からキャストの方が降りてきたり、一体感が楽しめるように工夫されていました。

2階席の見え方はこんな感じ

今回我が家の当選した座席は2階席でした。

1歳娘もいるので2階席ってどうよ?
子供も小さいし結構微妙かなぁ~?なんて思ったりもしましたが、思っていたより悪くはないです。
というより、小さな子供でも十分に見えるレベルです。

写真で撮ると(ズームなし)、かなり遠く感じますが実際に行ってみたらそんなに気になるほどでもなかったです。
そりゃあ1階席の方が近いしよく見えるんでしょうけど、1歳児のような膝上鑑賞児には平坦な1階席より斜めに段差がついている2階席も悪くないな・・と思いました。

カゴメ劇場2017年のおみやげ

こんな素晴らしいミュージカルに無料でご招待いただけたうえに帰りにはおみやげまでもらうことができました。
カゴメさん太っ腹!!

当選ハガキと引き換えに帰り際に受け取ることができます。

中身はこんな感じ。

・野菜生活 3本
・野菜1日これ1本(缶ジュース) 
・じゃがチーズ焼き

子供も喜ぶ内容で、ありがとうございます。

上記のおみやげはハガキと引き換えで1家族に1個ですが、子供たちには塗り絵のおみやげもあります。

こちらは子供の人数分もらえました。

まとめ

当日めちゃめちゃ暑かったけど、行ってよかったです。
本物のステージで見るミュージカルってやっぱり普段のテレビでみるミュージックダンスとは全然違うし、子供達も楽しそうにしていました。

4歳息子はともかくとして、1歳娘はちゃんと見てられるだろうか・・。途中でぐずったりしないだろうか・・と若干心配ではあったものの思ったより食いつきがよかったです。

そして周りもほとんどが子連れファミリーなので、多少のぐずりやうるさくしちゃうのはお互い様な空気感も親としては助かりました。
内容的には幼児~小学校低学年くらいまでがメイン層な感じかな??

来年も当選できたらまた行きたいなぁ~~。