【キットオイシックス】ミートドリアとおさつマッシュを作りました(再現レシピあり)

宅配食材

今週のキットオイシックスは「包丁いらず!これぞ王道のミートドリア」と「おさつマッシュのバターマヨ風味」を作りました。

こちらはキッズにもおすすめのキットになってました。

子供にも食べやすく簡単にレストランの味が作れて家族みんなに好評でした。

では早速作り方いきます。

スポンサーリンク

ミートドリアの作り方

材料

キットの中身を全部出してみるとこんな感じです。

【セット品】
・北海道ポークひき肉 180g
・揚げなす 150g
・ブロッコリー 60g
・カリフラワー 60g
・ホールスイートコーン 40g
・粉チーズ 1袋
・ホワイトソース 2袋
・カレールゥ 1袋
・化学調味料無添加トマトソース 3袋

【自分で用意するもの】
・ごはん お茶碗3杯分
・水A(ホワイトソース用) 大さじ4
・塩 3つまみ
・コショウ 少々
・醤油 小さじ1/2
・水B 150cc

水の代わりに牛乳や豆乳でホワイトソースを仕上げるとコクアップ!
角切りトマトを加えてもよいそうです。

【トマトソースの自宅で再現レシピ】
・トマトピューレ 小さじ4
・ケチャップ 小さじ4
・塩 2つまみ

作り方手順

1.食材をレンジ加熱する

ひき肉・ナス・カリフラワーをそれぞれレンジで加熱する。
(子供用には小さく引き裂くと食べやすくなります)

2.ご飯を盛り付ける

1をレンジ加熱している間にグラタン皿にご飯を盛り付けます。

3.ホワイトソースを作る

深めの耐熱容器にホワイトソース・粉チーズ・水Aを混ぜ合わせ、ラップをせず電子レンジで3分加熱する。

(すでにホワイトソースが出来上がっているというところがキットならではですよね。1からホワイトソースを作ろうと思ったら結構手間ひまかかりますもん‥)

4.カレーミートソースを作る

フライパンに油はひかずひき肉を中火で3分ほど炒めて火を通す。
塩コショウをふり、コーン・カレールゥ、トマトソース、醤油、水Bを加え時々混ぜながら3分煮る。

(ここで普通のミートソースじゃなく、カレーミートソースだっていうところがおいしさのポイントなんじゃないかなぁ・・と個人的には思いました。 1歳娘用にはカレールゥを入れる前のトマト味の通常ミートソースで取り分け。)

5.盛り付けてトースターで焼く

2のご飯の上に4のソース→1の野菜→3のホワイトソースを順に盛る。
オーブントースターで焼き目がつくまで5~6分ほど焼いて取り出す。

(子供たちがチーズが好きなので、1番上にとろけるチーズを乗せてみました。
我が家にはトースターがないので、オーブンのグリルで焼いたらあまり焼き目つかず・・。)

ちなみに野菜がモリモリで3人前のキットですが、十分に4人分作れました。

完成

おさつマッシュのバターマヨ風味の作り方

材料

【セット品】
・スライスさつまいも 220g

【自分で用意するもの】
・バター 10g
・マヨネーズ 大さじ1と1/2
・塩 3つまみ

ベーコンやアーモンドを加えても◎とあったので、我が家はベーコンも入れてみました。

作り方手順

1.さつまいもをレンジ加熱する

耐熱ボウルにさつまいも・バターを入れ、ふんわりとラップをして電子レンジで4分半加熱する。

味付けをする

1にマヨネーズと塩を加え、フォークの背でさつまいもを粗めにつぶしながら混ぜる。

盛り付ける

2をさらに盛り付ける。
大人用にはあらびき黒コショウをかけてもおいしい。

完成

まとめ

今回のキットはあらかじめ準備されているものが多くて簡単においしく作ることができました。

揚げナスやホワイトソース・トマトソースを1から作るとなると結構めんどくさいので敬遠してしまいがちですが、大変なところを時短できるようにセットされているので、仕事終わりでもレストランのようにおいしいドリアをあっという間に作ることができました。

カレーミートソースがおいしかったので、今度またチャレンジしてみたいです。
上に乗せる野菜を変えればいろんなパターンのドリアを楽しめそうですね。

我が家は最後にとろけるチーズを乗せて焼きましたが、個人的にはチーズありの方がおいしいと思います。

あとは簡単にスープを作りました。
副菜がなくてもいいくらいボリューミーだったなー。

Oisix(おいしっくす)
まずはOisix公式HPで詳しい説明を見てみる