離乳食を始める前にこれだけは必要!3選

子育て

息子
ねぇねぇ、ムッちゃんはいつからご飯たべられるようになるの?
ママ
う~ん。そうだねぇ・・。
もう少ししたらかなぁ?
もう食べたいかなぁ?
息子
ムッちゃんはまだ食べられないよねぇ~
だって歯がないんだもん。イヒヒ。
っママ
離乳食始まったら、フミがムッちゃんにご飯食べさせたい~って言いだしそうで怖いわー

娘も5ヶ月を過ぎ、離乳食いつ頃から始めようかなぁ~?だなんてそろそろ考えだしています。
ようやく息子が(辛いものとかはまだ無理だけど)大人と同じ物を食べられるようになって、ご飯づくりがだいぶ楽になってきたのに、また離乳食作り、ゼロからスタートです。はぁ。。(ため息・・・)

とりあえず最低限コレだけあれば離乳食始められるよ!な物を紹介します。

スポンサーリンク

絶対あった方がよいもの

離乳食調理セット

「すりおろし」「しぼる」「すりつぶし」「裏ごし」ができるセット
すり棒や赤ちゃんの口に優しく与えやすいスプーン付き。

離乳食作りのセットは色々あるけど離乳食作りの基本的なことが一通りできて、コストパフォーマンスがいいのは、このピジョン 調理セットかな?と思います。

もちろん安くそろえようと思えば100均とかで、それぞれのアイテムを買い揃えることもできるけど、セットで購入したほうが、重ねられて場所を取らないのでおすすめ。

こちらは電子レンジ消毒、煮沸消毒、薬液消毒全てOK。
ママが赤ちゃんの口に運んであげる離乳食初期の頃は、レンジで加熱→すり鉢やすりつぶし用のお皿で調理→そのままうつわ代わりにして赤ちゃんへとあげることもできるから洗い物も少なくて済みます。

お値段を考えるならピジョンだけど(←今、持ってるのがコレ)、次買うならコンビ くまのプーさん 離乳食じょ〜ずCなんかもいいかなぁ~って思ってます。

ただ、離乳食初期のトロトロ期の時はすりつぶしがスプーンよりもすり鉢+すりこぎ棒のすり鉢セットの方が簡単にできます。

それぞれ家にあるものでも代用できますが、赤ちゃんの初めてのお食事ということでぜひ専用の物を用意してあげたいところです。

ベビーお食事エプロン

最初のうちはうまく飲み込めず、食べたそばからこぼす・・だなんて日常茶飯事。
エプロンは必須です。

別にどんなエプロンでもいいんだけど「丸洗いが簡単・乾きやすい・丈夫」の3点で考えるとベビービョルン ソフトスタイは優秀です。

ポケットが大きいから、食べこぼしをしっかりキャッチできるし、かたすぎない素材が赤ちゃんにピッタリ。

ビニールタイプのお食事エプロンでももちろんいいんだけど、どちらかというとこちらは外出用&保育園用としておすすめ。

離乳食の冷凍保存容器

最初はひとさじから始める離乳食。
たった一口のために毎回その都度作るなんてめんどくさすぎる。
というわけで、ほとんどのママさんはある程度まとめて作って冷凍し、食べる直前にレンジでチン♪ってすることになると思います。

小分け容器も色々あるけど、かたい素材の製氷機は凍った中身が取り出しにくい&冷凍完了したら別の容器に移し替えて保存することになるので、そのまま保存できて、1個づつレンジで解凍できるものがおすすめです。

あとは段階を見ながら必要なものを増やしていこう

他にもあったら便利なグッズは色々あるけれど、とりあえず離乳食開始前までに最低限上記3点だけ用意すれば離乳食準備はOK。

あとは時期によって食材のかたさや大きさ、食べる量も変わっていくし、その都度必要なものって変わってくると思うので、子供の様子を見ながら、その時が来たら買い足していけば買ったけれど使わなかった・・なんて失敗もないと思います。

離乳食作りが初めてで何をどうやって作ったらいいのかわからなくて不安・・という方は本を1冊買っておくと安心かも。

離乳食作りがんばりましょうね~