【5ヶ月】哺乳瓶嫌いの赤ちゃんの夏の水分補給は母乳のみで大丈夫?

子育て

ママ
あー。今日も暑いわー。
ってか、暑すぎるわ! のど渇いた~
エーン、エーン(つд⊂)
ママ
そーだよねー。むーちゃんだって喉かわくよね?
はい、(麦茶)どーぞ。
ギャー(;д;)
(私、こんなの飲みたくないわよー)

毎日暑い日が続くと、私たち大人も喉が渇きますし、赤ちゃんの水分補給にもいつも以上に気を配る必要がありますよね。

赤ちゃんは汗もかきやすいので脱水症状の注意も必要です。

うちの娘もちょっと外出するだけで頭まで汗ビッショリ・・。
あぁ~。これは水分補給必要だな・・と思うものの、生後2ヶ月位から哺乳瓶拒否が始まり完母となった今、白湯やベビー麦茶を哺乳瓶からあげようとしても、まず哺乳瓶を嫌がって飲もうとしないのです。

赤ちゃん時代は母乳やミルクで十分と言われているけれど、真夏になってこまめな水分補給が必要なこの時期に母乳のみで大丈夫?

もうすぐ離乳食も始まるし、ちょっと心配だったので保健士さんに相談してみました。

スポンサーリンク

5ヶ月なら母乳以外のものを与えても良い


もうすぐ離乳食も始まるし、母乳以外のものにだんだん慣れていく時期なので白湯や麦茶を水分補給として与えてもよいそうです。

試しに与えてみました

5ヶ月入ってすぐの頃、だんだん暑くなってきて、授乳と授乳の間にもしかしてこの子、喉渇いてるかも?と思ったので試してみることにしました。

赤ちゃん用のスプーンで一口あげてみる

口をあけて水分を口の中に入れるものの口の横からダラダラもれてきました。
何だコレ? よくわからないものが口の中に入ってきたぞ?という心境なのでしょうか?
ゴックンすることなくそのまま口脇から垂れ流されました。

哺乳瓶であげてみる

(だから哺乳瓶は好きじゃないっていってるじゃないのよ?)←娘、心の声。
ニプルを噛み噛み・・。 吸いつく様子が見られません。
母乳実感できませんかね?

ママ
あのー。うちの子、哺乳瓶が苦手みたいで飲まないんですけど・・。
保健士さん
あらそう。スプーンでもダメ?
じゃあ、母乳があるんだから無理して飲ませることないわよ。

無理に飲ませようとすると水分補給自体嫌がるようになっちゃうこともあるから

母乳回数を増やすと授乳リズムが崩れてしまう

生後3ヶ月を過ぎたくらいから、授乳リズムがだんだん整ってきて、ここ最近は3時間おきくらいのいいリズムが出来上がっていました。

ところが、お兄ちゃんの保育園の送迎やちょっと外出して汗かいたり、お昼寝後の水分補給などで母乳をあげると、次の授乳までの時間があいちゃったり、遊び飲みが増えたり・・とせっかく出来てきた授乳リズムが崩れてしまいました。

母乳は赤ちゃんが欲しがるだけあげてもいいっていうけど、このままで大丈夫??

ママ
(上記のように)また頻回授乳に戻ってしまった感じなんですけど、大丈夫でしょうか?
そろそろ離乳食を始めようと思うのですが、授乳間隔があかないと離乳食をあげるタイミングがつかめないのですが・・。
保健士さん
離乳食の最初はおなかを満たすためじゃなく、母乳以外の食べ物に慣れることだから大丈夫よ。
栄養の中心はまだまだ母乳(かミルク)だし。
それに、離乳食が始まればまた変わってくるかも。
(スプーンで水分が飲めるようになったり、マグマグが使えるようになったり)

飲まないなら無理して母乳以外の物をあげなくてもOK

離乳食が始まれば、母乳以外のものを口にする機会が増え、自然と麦茶など母乳以外の飲み物を飲む様になったり、スプーンやコップに慣れてくるので、飲まないのであれば無理して母乳以外のものをあげようとしなくて大丈夫だそうです。

それよりも、赤ちゃんを水分不足にさせないようにすることが大切です。

暑い日は大人だって喉渇くし、赤ちゃんの様子をよく見て水分欲しがってそうならどんどん母乳をあげちゃおうと思います。

ママもいつも以上にしっかり水分をとって下さいね

母乳育児中はおっぱいの出をよくするためにも、日頃から水分を多く取るように心がけていると思います。
それにプラスして夏はママも汗をかいて水分が奪われるので、いつも以上にしっかり水分補給をすることが大切です。

まとめ

今回相談したことでわかったことは「赤ちゃんが水分不足にならないように適切に水分を与える」ことが大切で、その内容は母乳でも白湯でもお茶でも赤ちゃんが飲めるものでよいということです。

自宅にいるときはエアコンなどで室内の温度調節をすることもできるし、頻回に母乳をあげることもできるけど、夏場だと気になるのがやっぱり外出中の水分補給です。
お出かけ中だと屋外は暑いし、すぐ授乳室に行ける状況というわけじゃないときもありますよね。

哺乳瓶がダメならそろそろトレーニングの意味も含めてマグの購入を検討し、外出先でお茶も飲めるようにしていきたいです。