【子連れハワイ準備】予約完了後にやっておく飛行機の手配&デルタ航空バシネットについて

子連れハワイ旅行

ハワイ旅行の予約が無事に完了しました。
でもやることはまだまだあります。

娘は今回が初めての海外旅行になるので、何はともあれまずはパスポートを取得しなければなりません。(ついでに家族全員分のパスポートの有効期限も確認)

それにハワイ入国にはESTA(エスタ)の申請も必要です。

それから、今回はパッケージツアーとはいえ航空券&ホテルの手配だったので現地での交通手段の確保や保険の準備など現地で何をするか考える以外にもやることは色々あります。

まずは旅行予約完了直後にやった飛行機関連について書いておきます。

スポンサーリンク

飛行機の座席の確認&変更

私たちが申し込んだのはエクスペディアのホテル&航空券をセットで申し込むことで割引になるパッケージプランだったのですが、飛行機の座席をリクエストすることができます。

申し込み完了時点で予約が確定となり、キャンセル・返金不可のプランのため、予約完了から24時間以内に航空券が手配されました。

今回は申し込み完了から数時間後には座席番号が割り当てられました。

予約が確定したらすぐに座席指定を

座席は先着順で埋まっていきますので、予約番号もしくは航空券番号がわかった時点ですぐに座席の位置を確認します。
変更希望がある場合、空いている座席への変更のみであれば予約番号もしくは航空券番号がわかればデルタ航空HPよりオンライン上で自分で変更することができます。

特別なリクエストがある場合は直接電話連絡を

今回はバシネットのリクエストを入れたかったので、デルタ航空のサポートサービスへ電話しました。
(日本語応対ですのでご安心を♪)
デルタ航空 ご予約&カスタマーサポート

デルタ航空のバシネットリクエストについて

デルタ航空でバシネットの利用を希望する場合、サポートサービスへ連絡することが1番です。

自分が搭乗予定の機材にバシネットの利用できる座席があるかどうか、あるとしたらその座席番号を教えてもらうことができます。

今回はバシネットが装着可能な通常の座席は既に埋まってしまっていたので、バシネットのリクエストを入れてもバシネットが利用できる座席でないとどうにもできないので、当日次第です。とのこと。

デルタ航空には障害者や車椅子の方用に当日までブロックしている席があり、そこの座席であればバシネットの利用が可能だということです。
ただし、障害者の方優先&当日にならないとわからないので当日チェックイン時に申し出て下さいと言われました。(3人並びで空いてない場合は席がバラけることになります)

そして今回搭乗の飛行機ではバシネットの数が3台しかないので、こちらも当日優先度の高い方から調整となるらしいです。
つまりバシネット装着可能な座席をゲットできていても、当日まで利用できるかどうか確約ではないということ???

うん。。なんかバシネットの利用は難易度が高そうです。

【デルタ航空 バシネット使用条件】

安全性の面から以下2つの条件のどちらも満たしている場合のみバシネットの利用が可能とのこと。
①身長66cm以下
②体重9kg以下

子連れにおすすめの飛行機の座席はどこ?

国内線ならともかく、ハワイともなれば飛行時間が6時間以上にもなります。

まだ小さい子供がおとなしく6時間も座っていられるかどうか??
できるだけ周りに迷惑にならない座席はどこなのか?を調べてみましたが、空席がたくさんある状況ならまだしも、席が大方埋まっている場合では特にココがオススメ!というような座席はなさそうです。

今回の飛行機は3:4:3並びの座席なので、私たちは3人席を並びで確保しました。
ここなら家族内で席を自由にチェンジできるので、安心です。

1番良いのは足元前方が広く取れる最前列の座席ですが、もうすでに埋まっています。
・・となると、あとは前の方か、真ん中あたりか、後ろの方かですよね。

後ろの方の座席であれば赤ちゃんが泣きだした時にすぐに最後部に行けて、立ちながらゆらゆらしやすいですが、機内食やドリンクサービスがまわってくるのも1番最後なので選ぶことができなかったり、提供されるまでにも時間がかかります。

前の方の座席は人気もあるので周りの座席も埋まってると思うけれど、サービスの提供も早めにまわってくるし、到着後早く外に出ることができます。

個人的には子供が泣いたときに立ってあやせるように、少し広いスペース(トイレのあたり)などに近く、でもトイレの前後2列は避けて(←常にトイレに来る人が行き来して落ち着かないのと、何かあったときにトイレにくる方々に「大変ねぇー」という目線をむけられるのがツライ。。)、できるだけ前方の座席がいいかな、と思いました。

子供用機内食の手配

デルタ航空では事前にリクエストしておくと、子供にチャイルドミール&ベビーミールの提供をしてもらうことができます。
航空券番号もしくは予約番号がわかっていればデルタ航空HPよりリクエスト可能です。(我が家は電話にてリクエスト)

2歳以上12歳未満はお子様向けのチャイルドミール(幼児食)がリクエストできるので、息子用にはチャイルドミールをリクエストしておきました。

2歳未満は座席の確保はしていないけれど(親の膝上)、ベビーミール(離乳食)のリクエストをすることができます。

子供用の食事を希望する場合、出発の24時間前までリクエスト可能なので、忘れずにリクエストしてあげて下さい。

子連れフライトは事前対策が大切

子供と一緒に長距離フライトとなると、事前の対策をしておいた方が安心して当日をむかえることができますよね。

やはり飛行機の座席は自分で選べる航空券を購入して正解だと思いました。

航空券は自分で手配しよう