【キネティックサンド購入】掃除・片付けは大変?3歳児が室内で砂遊び

レビュー・口コミ

先日、ガチャガチャでキネティックサンドの類似品、ムービングサンドとやらを手に入れたのですが、息子が気に入ったらしく母が食事の準備や家事をしている時も集中して静かに遊んでくれています。

ガチャでゲットしたものはあくまでもサンプル程度の品なので、量が少なく、本格的に遊ぶには物足りない様子・・。


保育園にもこの不思議な砂が置いてあり、子供たちがたまに遊んでいるようで、息子が家でももっとやりたいと言うので、このたび購入しちゃいました。

砂遊びって外で遊んでも洋服も手足も砂だらけになり正直親としては大変ですよね。
それなのに室内で砂遊びするなんてどうなの?なんて不安もありました。
それでも息子のお願いに負けて購入してしまったので3歳児が室内で砂遊びする様子をレポートします。

スポンサーリンク

キネティックサンドは粘土のような砂のような・・

KIMG0723

箱を開けると砂が入っていましたので、早速出してみます。

KIMG0724

全部出すとこぼした時のダメージが大きいのでとりあえず半量だけ出しました。
これでも型に入れて遊べるくらいの量は十分にあります。

キネティックサンドテーブルもあった方が遊び終わった後ふたするだけでそのまま保存もできるし、型やスコップなども最初からセットでついているのですぐに遊び始めることができます。

中が2つに分かれているので2人以上で遊ぶなら、セットテーブルもあった方がケンカにもならずよさそう。
我が家はとりあえず100均の桶で代用・・。

先日の類似品と比べて、砂感がしっかりしているのと、型に入れても崩れにくいので3段ケーキだってできちゃいます。
KIMG0726

ザクッと手持ちのままごと 包丁で切ったって崩れることなくキレイに切ることができます。
KIMG0729

子供の好きな砂団子だって簡単に作れます。
KIMG0732

もちろん「ママも一緒にやってーー」となるわけですが、このやわらかな感触、砂自体が動いているようなふんわりと崩れていく様子、でもしっかり型作りができるところ、子供だけじゃなく大人だってハマります。
(イライラしたときに癒されるかも・・)
しっとりサラサラな感触で手につきにくく心配していた飛び散りもほぼありません。

しかも公園の砂と違って衛生的だし、家でも安心して楽しく遊べます。

砂は散らかる? 終わったあとの掃除は大変?

この商品の購入をためらっていた理由はココです。
室内で遊ぶわけだから、家中が砂だらけになったら困るし、バラバラ散らばって片付けが大変・・ってことになるなら外で砂遊びしてくれた方がマシ!ってなりますよね。

でも、実際のところ片付けは想像より全然楽です。

子供が遊ぶわけですから、もちろん全くこぼれないなんてことがあるわけもなく・・。

とりあえず、我が家ではレジャーシートを敷いた上で遊びます。
こうするだけで後片付けがかなり楽になります。

3歳ならこぼさないように遊んでね。と指示を出せばそれなりに気を付けて遊んでくれますし、こぼしても大概はシート内におさまります。
砂遊びなのでもっと小さい年齢から遊ぶことはできますが、対象年齢が3歳以上となっているのはこういう理由なのかもしれません。

手につきにくく飛び散りも少ない

「こぼさないように遊んでね」に気をつけることができれば、そんなに大きく汚れることはないです。
公園の砂と違って飛び散らないので、仮に桶の外に飛び出してもまとまりやすく簡単に集めることができます。

「手につかない」ではなく「手につきにくい・ついても簡単に落としやすい」なので、遊んでる最中はシートから外に出ないようにしましょう。そうすればシート内で全て完結することができます。

洋服にはできるだけつかないようにした方がいいです

98%は砂でできていることもあり、やはり洋服につくと払い落とすのが大変です。
手や足についたものはちょっと丸めてとれば砂同士がくっついて簡単に取れます。
シート(床)に落とすと足で踏んづけてしまう可能性が高いので靴下は脱いでから遊んだ方がいいですよ。

やっぱり掃除機は必要だよね

全て終わったら、シートに落ちたポロポロの砂を全部戻した後、念のため掃除機をかけた方が安心です。
でも、公園帰りのように家中砂だらけでザラザラするとかいうことがないのでだいぶ楽です。

保管方法は?

セットの キネティックサンドテーブルも一緒に購入していれば、型やスコップなども砂と一緒に全て入れてふたをしておけばいいのでかなり楽です。

ふたをしとけば折り紙やお絵かきのテーブルとしても使えるし、あった方がいいんじゃないかと思い我が家も購入を検討中。

販売元に確認してみましたが、もし専用テーブルがない場合は湿気に気を付けさえすればそのまま出しっぱなしでも乾燥したりすることはないそうです。
粘土と違って密閉容器に入れたりしなくてもよいとのこと。
湿気が気になったらドライヤーの送風(温風は×)で乾かせば元通りの感触になります。だそうです。
しばらく使わずに放置しておくと固くなってくることがあるので、その際は大きく空気を入れこむように混ぜてあげるとサラサラが戻りますよ。ですって。

というわけで、我が家ではおもちゃも含めすべてを桶に入れて、上から段ボールをのせてふたしています。
使いたいときにすぐ出せて、片付けるのが簡単なのが1番ですよね。

3歳児、集中して遊んでいます

このキネティックサンドを買ってよかったと思うところは、息子が予想以上に集中して遊んでくれるところです。
型で何かを見立てたり、おままごとのお皿に盛り付けてお店屋さんごっこ(このときはママが借りだされますが・・)をしたり一人でこんなに色々遊べるんだ・・とこっちの方が驚いています(笑)

放っておけばダラダラとテレビを見続けてしまいそうなので、こうやって集中して物事に取り組む時間ができてよかったです。