【キットオイシックス】お豆腐肉巻き照り焼きとさつまいものほのあま煮物を作りました(再現レシピ付)

宅配食材

今週のキットオイシックス①は「かさましワザ!お豆腐肉巻き照り焼き」と「ほっこり!さつまいものほのあま煮物」です。

メインも副菜も大人はもちろん、子供達にも好評でした。
副菜は今回のセットではさつまいもで作りましたが、代わりにかぼちゃなんかで作ってもおいしそうかな~なんて思いました。

では早速作り方いきます!

スポンサーリンク

豆腐の肉巻き照り焼きの作り方

材料

キットの中身を全部出してみるとこんな感じです。

【セット品】
・ポークバラスライス 240g
・こだわり木綿豆腐 4個
・小松菜 120g
・パプリカ 40g
・化学調味料無添加煮物だれ 3袋
・使い切り片栗粉 20g

【自分で用意するもの】
・塩 少々
・サラダ油

付け合わせにちくわを加えてもおいしい♪とあったので、我が家ではちくわを2本加えました。

【煮物だれの自宅で再現レシピ】
・しょうゆ・みりん 各大さじ1
・和風顆粒だし 小さじ1
・水 小さじ2

作り方手順

下ごしらえ

豆腐を食べやすい大きさに切り、クッキングペーパーなどではさんで重しをのせて5分ほど置き水気を切る。
野菜類も食べやすい大きさに切る。

豆腐に肉を巻く

豆腐に塩を軽くふる。
豚肉をきつく巻き付け、全面に片栗粉をまぶす。

(正直この工程が少しめんどくさいといえばめんどくさいかも・・笑。片栗粉の量はセットについてきたものを全部使ったところ普段自宅で「片栗粉をまぶす」という工程で使っているようより多くてちょっとびっくりしました。)

肉巻きを焼く

フライパンにサラダ油をひき、巻き終わりを下にして肉巻きを入れ、中火で表面を3分、裏面を2分焼く。
途中出てくる余分な脂はペーパーで拭き取る。

(焼き加減は時間なんて見ていません。適当にこんなもんかな?という感じで両面焼きました。途中で油が結構出てくるので都度キッチンペーパーで拭き取らないと大変なことになります。)

たれをからめる

煮物だれを加え、転がしながら2分ほど煮絡める。
照りが出てきたら皿に盛りタレをかける。(たれは少し残しておく)

付け合わせを炒める

同じフライパンに必要であれば少し油を足し、あらかじめ食べやすいサイズにカットしておいた付け合わせ野菜を炒める。
火が通ったら肉巻き豆腐に添える。

完成

さつまいものほのあま煮の作り方

材料

【セット品】
・さつまいも 150g
・玉ねぎ 60g
・ふぞろいしめじ 40g

【自分で用意するもの】
・しょうゆ 大さじ1
・和風顆粒だし 大さじ1/2
・水 150cc
・みりん 大さじ1
・ごま油 (お好みで)大さじ1/2

油揚げを一緒に煮ると旨みも食べごたえもアップ!とあったので、我が家は油揚げ1枚を加えました。

作り方手順

野菜を切る

野菜を食べやすい大きさに切る。
(油揚げも野菜の大きさに合わせて切りました)

野菜を煮込む

しょうゆ・和風だし・水を合わせて鍋に入れ、そこに食材全て入れる。
中火で人煮立ちさせ、ふたをして5分煮る。
ふたをはずし、みりんを加えてさらに2分煮る。

仕上げ

野菜に火が通り味がしみ込んだら、お好みでごま油をまわしかけて器に盛る。

完成

まとめ

肉巻きってなんとなくめんどくさいイメージがあったけれど、実際にやってみたら思っていたより簡単でした。

普段作っているより片栗粉を多めにまぶしたからか(?)、焼いてる途中にはがれたり崩れたりすることもなく完成させることができました。

味もシンプルでありながらとてもおいしい♪
子供達も喜んで食べました。

小松菜はさっと炒めただけなので子供にはちょっと食べづらいかな?なんて思ったけれど、4歳の息子は特に気にせず食べていました。(離乳食完了期の1歳娘には別に取り、柔らかくなるまで少し煮ました)

我が家はキットオイシックスの2品+味噌汁を作って本日の夕飯は完成です。

保育園お迎え後でもさくっと作ることができました。
Oisix(おいしっくす)
まずはOisix公式HPで詳しい説明を見てみる