離乳食作りをもっと簡単に。子育て家庭はパルシステムで時短する

宅配食材

パルシステムやってみようかな?どうしようかな?

でも高いんじゃないの? 毎週カタログから選ぶのはめんどくさい・・。
続くかな・・??

最初は迷いますよね。

私もパルシステム加入前は、近くにスーパーもあるし、わざわざ毎週カタログ見て注文するかな?

どんなペースでどのくらいの量を注文したらいいかよくわからない・・と迷っていましたが、実際に初めてみると、毎週決まった曜日に自宅にいても食材が届くというのは思ってたより便利です。

妊娠中や子供がまだ小さくて買い物行くのが大変な時に家まで食材を届けてくれるのは助かるし、何より赤ちゃんの離乳食作りには安心かつ便利な食材がそろっています。

子育て中で離乳食作り奮闘中の我が家でのパルシステム利用方法を紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんがいるならパルシステムがおすすめ

生協の宅配食材といえばパルシステム以外にも通常のおうちコープもあります。

▶▶生協の宅配「コープデリ」・「おうちコープ」

パルシステムと通常のコープの大きな違いは安全性かなと思っています(私調べ)

【生協宅配】パルシステムとコープの違いは? どちらを選ぶ?
チョコチョコと好き勝手にどこかに行きたがる息子と、抱っこ(もしくはベビーカー)でしか移動できない娘、小さい子供がいるとスーパーへ食材の買い出しに行くだけでも何かと大変です。 我が家では娘が生まれてから、生協の宅配をお願いしてい...

パルシステムオリジナル商品が安心

パルシステムには原料や製法にこだわりをもって作られたオリジナル商品が多数あります。

パルシステムのオリジナル品は「国産優先」「化学調味料不使用」「添加物少なめ」などを基本にしているので、素材の味がしっかりしていておいしいものが多いです。(個人の感想です)

市販の物だと添加物が多いといわれているハムやソーセージなどは、見た目の色はイマイチですがその分安心感があります。

初めての方はおためしセットでお得に試すことができます。

パルシステムオリジナル商品の中でも特に人気のある商品のセットをパルシステム入会前に試すことができるのでまずはおためしセットから始めるのがお得。

子育て家庭に優しい

パルシステムは小さい子供がいる家庭向けの商品やサービスがたくさんあります。

  1. 未就学児の子供がいる家庭は手数料が1年間無料(地域によって異なる可能性あり)
  2. 離乳食が簡単に作れる食材が豊富。しかも安心安全。
  3. 乳幼児向けカタログには月齢別離乳食レシピやオススメ食材などがあって食材選びに役立つ
  4. 子供用のおもちゃも安心安全のこだわり商品がある
  5. 離乳食アプリがある

他にもあるかもしれませんが、とにかく何かとめんどくさい離乳食時期には本当に助かります。

さっと少量作れる冷凍食材をよく利用したのですが、最初から小分けになっていたりめんどくさい裏ごしが済んでいたりとにかく手間が少ない。

かつ産直だったり国産のこだわりだったり、赤ちゃんにも安心して与えることができます。

母

「きほんの離乳食」アプリはDLしておくと役立ちます。

カタログの途中に食材とレシピの紹介がある

献立を考えるのってホントめんどくさいですよね。

しかも1週間分まとめて決めるとなるとどうしよう・・ってよく頭を抱えてます。

でも何を注文しようか考えながらカタログを見ていると、要所要所で「この食材を使ってこんな料理が作れるよ!」といったレシピが紹介されているので、献立決めの参考にしています。

パルシステムのレシピサイト、だいどこログも商品とリンクしたレシピが紹介されているので、「コレ買ってアレ作ろう!」みたいによくお世話になっています。

参考 だいどこログ

離乳食ベビーがいる我が家のパルシステム利用法

木・金曜日分の食材を購入

我が家は基本的に週末の1回しかスーパーに買い物には行きません。

1週間分の食材をまとめて買い出しに行きます。

月・火・水と1週間の前半分は、スーパーでまとめ買いした食材を使って料理を作り、週の後半分の日持ちしない食材(肉・魚など)をパルシステムで購入しています。(我が家のパルシステム配達曜日は水曜日)

そうすると食材を買いにスーパーに行くのは週1回でもなんとかまわすことができます。

赤ちゃんと一緒に平日に買い物にでかけて、子供と食材の重い荷物を運ぶ手間と時間が短縮できて助かっています。

予算は1週間3000円程

カタログを見て安いなぁ~という印象は正直ありませんが、そんなに高いというほどでもありません。

基本は木・金の2日分の食材+α(朝食のおかずや常備野菜など)でだいたい3000円目安でしょうか?
パルシステム利用分は月に12000円前後かと思います。

週末は疲れてご飯作りがしんどい時もありますが、そんなときは「カット済みの野菜・肉(魚)で簡単に作れるキット」を購入してしまいます。

多少割高にはなりますが、1から料理することを考えれば頼れるところは頼ってしまった方が気持ち的には楽。

離乳食用食材の購入

パルシステムには離乳食に便利なうらごし野菜や国産にこだわった合わせだしパック、手づかみ食べの練習にぴったりなカット済み食品など、親のひと手間を省いてくれるベビー向け食材がそろっています。

大人の食事、上の子(幼児)の食事、離乳食と1回の食事で3パターンも用意するのは大変なので、家族みんなの食事に使えるベビー向け食材を選ぶと◎。

赤ちゃんとママのおためしセットもあるので、まずは試してみるとよいかも。
▶▶生協の宅配パルシステム★おためしセット購入

子育てママ用の専用カタログもあるので、子供の物は専用カタログにさっと目を通して選べばいいのでわかりやすいです。

カタログは全部見なくてもなんとかなる

パルシステムも毎週なかなかの量のカタログが届きます。


(娘が割り込んできたのでカタログがぐちゃぐちゃ)

これ全部に目を通していたら結構大変。

なので私がいつも見るのはメインカタログ「コトコト」「食楽広場」と子供用カタログ「yumyum」の3種類です。

食楽広場はちょっと贅沢食材や高級スイーツなどご褒美品が掲載されているので、予算があまったら買おう!と楽しみにしています。


↑この回は「ワールドグルメツアー」世界のおいしいものが掲載されていました。(毎回テーマは異なります)

他のカタログは雑貨とかおもちゃとか衣類とか他の通販でも購入できそうなものなので、基本的に時間がないトキは見ません。

絵本や書籍の割引もあるよ

パルシステムで購入すると通常は定価の書籍(CDやDVD)も割引になります。

商品はパルシステムが指定するもののみですが、こまめにチェックしておくと子供向け絵本なども少しお得に購入することもできますよ。

まとめ

子供が小さいうちは、買い物に行くのも大変ですよね。

食材宅配ってどうなのかなぁ~?って最初は思っていた私ですが、実際に始めてみると便利なことに気づきました。

やっぱり高いのかな?という心配も、パルシステムならそこまで高いというほどではありません。

もちろんスーパーの特売に比べたら割高にはなりますが、子供が小さいうちは特にできるだけ安全性の高い食材を選んであげたいという思いもあるので致し方ないところです。

パルシステムで全ての食材をそろえるのではなく、近くのスーパーなどと組み合わせてうまく活用すれば子育て家庭には便利だと思いました。

パルシステムのおすすめ商品は?我が家のリピート購入品ランキング
子供が生まれてから宅配食材を利用するようになりました。 我が家では生協宅配のパルシステムを利用しています。 関連記事 【生協宅配】パルシステムとコープの違いは? どちらを選ぶ? パルシステムはカタログも見やすく、安全食材中...