【ワイモバイル】2年使ってわかった!メリットとデメリット

知りたいこと

ワイモバイルのスマホを契約してからもうすぐ2年がたちます。

他社同様2年縛りがあるワイモバイルなので、この2年目を機にこのまま契約更新?もしくは他社へ乗り換え?を検討する時期がやってきました。

正直、この2年間ワイモバイルを使ってきて特に不便は感じていませんが、最近はどこの会社もMNPや新規契約者には特典やメリットたくさんで、長期契約者にはたいした優遇がないので2年ごとに乗り換えするのがお得♪みたいなのが主流になってきてたりしますよね?

そこでワイモバイルのスマホを2年使ってみて感じたメリットとデメリットをまとめてみます。
(正直なところ、デメリットはそんなに感じていません・・・)

スポンサーリンク

現在の利用状況

・首都圏内で使用

・メインとなる使用方法は通話以外にWEB閲覧・LINE・Twitterなど。
外出先で動画閲覧・ゲーム等はほとんどしません。

・自宅にwifi環境あり

・外出先ではスマホでテザリングを利用することもあり

・通話は夫・実家など決まった相手へほぼ毎日かけます。(子供が話したがるため)
市内固定電話へ月数回(保育園への連絡事項など)
それ以外は5分以内の通話が月数回程度

ワイモバイルのメリット

私はワイモバイルのスマホプランS
高速データ通信容量が月に1GBまでの2980円のプランを利用しています。

安い! 大手キャリアの半額で使える

ワイモバイルに乗り換える前はドコモでした。
それまでの料金が通話とパケット通信など合わせて約6500円ほど

それがワイモバイルにMNPしたら月々の利用料金が2980円。
色々コミでも3000円強で利用できるんです。

10分以内の通話が月300回まで無料

これがオプションではなく通常サービスに含まれているというところがワイモバイルの最大のメリットかなと思っています。

10分以上の通話なんてほとんどしない私にとっては実質通話料無料みたいなものです。
10分以上通話すると、10分を超えた分から通常の通話料金が発生するので、長くなりそうなら10分を超える前に1回切ってかけ直せばOK。←親しい相手に限る。(とはいえ、10分以上通話することはそんなにないのですが・・)

今はLINEやその他アプリで無料通話ができるものもありますが、音声品質を考えるとやはり普通の通話の方がクリアですね。
気心しれた相手ならいいけど、ビジネスや目上の方への通話にはLINEでかけたりすることはなかなかできないので、10分以内の通話がいつでも(実際には300回以内ですが、月に300回も電話することって普通ないですよね?)無料なのですごく助かります。

実際には通話が10分を過ぎることもありますが、この2年間で支払金額が4000円を超えたことはないです。

困った時のワイモバイルショップ

あれ?壊れたかも? 料金プランについて相談したい。更新のタイミングはいつ?など、ちょっと相談したいことがある時に、ショップが近くにあるかどうかって結構重要な問題です。

ワイモバイルはこの2年の間にショップがだいぶ増えた感があるのでいざって時にも安心です。

格安スマホは他にもたくさんあるけれど、店舗を持たない(もしくはショップがすごく少ない)ところも多いので、私のように困ったことがおきたら自分で解決するのが大変・・という方は、ショップが近くにあったりサポート体制がしっかりしているところがいいですね。

ただでさえわかりにくい各種料金プランや乗り換えについても実際のショップで話を聞けると安心です。

ワイモバイルのデメリット

私は今まで使っていて特にこれといったデメリットは感じていないのですが・・。

メールアドレスが変更になる

キャリアメールがymobile.ne.jpになり、今までのドコモなどのアドレスが使えなくなります。

私の場合、ymobileアドレスは使っていないのでさほど困っていませんが、今後のためにもgmail(他のアドレスでも可)アドレスを取得しておくとMNPしても使い続けられるので早いうちに取得&メインアドレスとして周りに周知しておくとよいかもしれません。

メアドが変わっても親しい友人とはLINEやFacebookのメッセンジャーなどのやり取りも増えていますし、キャリアメールの変更は私にとってはさほどデメリットではないです。

自宅にwifi環境がないと1GBではキツイ

使い方にもよりますが、1GBは通勤時間の途中にちょっとWEB検索をするとかその程度でないとあっというまに通信量がオーバーしてしまいます。

私の場合、外出先ではテザリングでタブレットを使用したりするとあっという間に通信料が跳ね上がります(汗)

でも、もし上限に達してしまっても0.5GBごとに500円でデータ容量が追加できるので、今月は使いすぎたな・・って時はその分だけデータ通信量を追加すれば高速通信が維持できます。

外出先ではワイモバイルはソフトバンクグループなのでsoftbankのWi-Fiスポットが使えます。
これは便利。

機種がイマイチだった(2年前)

2年前は機種の選択肢が少なく、ハイスペックの機種がそんなにありませんでした。
(その分新規契約&MNPは機種本体無料だったりしましたが)

今はiPhoneや、おサイフケータイ・ワンセグ付の機種も選べるようになったので2年前に比べたら選択肢は広がったように思います。

まとめ

通信速度や通話品質についてはソフトバンク回線を使用しているので、首都圏で使う分には不便を感じたことはありません。

月々の支払いを安く抑えることができて、ショップ対応もあるのでワイモバイルでおおむね満足しています。

なので、契約更新してあと2年使用するか、契約更新せずMNPするか迷い中です。

ちなみに今検討しているのは楽天モバイルです。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。  

Y!mobile楽天モバイルもネットで比較&申し込みができるので、気になった方はぜひ確認してみて下さい。

※イオンモバイルに乗り換えました※
関連記事 iPhoneを格安で利用するには「イオンモバイル×楽天でんわ×Line Out」が最強