【電子書籍デビュー】初めての電子書籍リーダーなら無印kindleがコスパ最強だと思う

レビュー・口コミ

Amazonのkindleついに買いました!!

電子書籍って気になった時にポチっと購入できる気軽さがいいですよね。
今まではipad miniで読んでたんだけど、やっぱり目が疲れやすいことと、片手で持って読むにはちょっと重いことが気になって・・。
読書専用のkindleどうなの?ってずっと思ってたところ、先日のキャンペーンでさらに割引になってたのでついに購入しちゃいました。

初めての電子書籍リーダーということで私が購入したのはKindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデルです。

購入前に他の方のレビューなどを読みまくった結果、多くの方のオススメはKindle Paperwhiteってことで、どちらを購入するか相当迷ったんだけど、結局普通の無印キンドルといわれてるものにしました。

その1番の理由はまぁ・・価格なんですけどね。。(それがなにか?)
しばらく使ってみた結果、私のように初めて電子書籍リーダーを持つ方には無印Kindleってコスパ最強!って思いました。
(あくまでも今まで他のkindleを使ったことない人には・・ってことです)

スポンサーリンク

上を知らなければ怖いモノなし

今回私が購入した無印kindleが電子書籍リーダーを初めて購入する人に特にオススメなのは、他の機種を知らなければ無印kindleも十分に満足できるものだからです。

今回私が購入した無印kindleと1番人気といわれているKindle Paperwhiteの大きな違いは以下の通りです。

価格

価格は重要な部分ですよね。
普通の無印kindleが8980円。 paperwhiteが14280円

Amazonプライム会員だと4000円引きになるのは共通として、その差5300円!

この差額を大きいと取るか、たいしたことないじゃんと取るかは個人差がありますが、5300円あれば本が何冊も買えちゃうし、なんだったらFireタブレット(8980円のプライム会員で4000円引き)だってもう1個買うことができます。

paperwhiteはプライム会員割引になっても10000円を超えますので、初めて買う使いこなせるかよくわからない電子書籍リーダーに1万も出せない・・っていうならまずは無印キンドルで十分かな?と思います。
無印kindleなら5000円でおつりがきますよーー。

私はキャンペーン中に購入したので、無印キンドルが3980円で買えました。

ライトの有無

個人的にはココが1番の大きな違いかなと思っています。

無印kindleにはライトがついていません
というわけで、明るいところでしか読むことができません。

まぁそもそも読書って本来は明るいところでするべきだし、どうしても寝る前に電気を落としてから読みたければipadがあるし。←これじゃあ目の疲れを気にしてkindle購入した意味がない。。

私の場合、主に通勤電車の中で読むことを想定して購入したのでライトはなくても全く問題ありません。
家の中で読む場合でも、通常に電気をつけていれば昼でも夜でも問題なく読むことができます。
KIMG0907
↑ライトがないというのはこういうカンジ。
画面の白さ(明るさ)は他の写真などと比較する限りpaperwhiteの方が数段明るい気がします。
ただ、上位モデルを知らなければ、ライトがない方が目も疲れにくそうだしこれで十分。

解像度

他の方のレビューでは細かな文字が読みにくいだとか、文字のなめらかさに欠けるだとか、マンガを読むには向かない・・だとかの意見が上がっていましたが、個人的には全然気にするに値しないレベルです。

(なんせ上位モデルの解像度を知らないので・・)
KIMG0908 KIMG0906

参考までに書籍とマンガをのせてみましたがいかがでしょう?
(撮影したスマホのカメラがショボいためあまり参考にならないかもしれませんね・・ )

私は書籍はもちろん、マンガを読む場合でも特に読みにくいとは感じませんでした。

安いからこそガンガン使える

私はあえてカバーも画面保護シートも購入しませんでした。

本音でいえばカバーは欲しいです。


カバーの開閉で起動・スリープできるのは魅力的・・。

でも、せっかくkindle本体の価格が安いのに、カバーや保護フィルムを装備するとトータルでそこそこのお値段になっちゃうんですよね・・。

だから、安い端末だからこそあえてカバーをつけずに気軽にガンガン使っていこうと思います。
カバンの中にそのまま突っ込んでいるので既に少々傷がついていますが、そんなことも気にせず使えるのがこの価格ならではですね。
(paperwhiteを購入していたら、おそらく本体保護のためにもカバーも合わせて購入していたでしょう・・)

キャンペーン情報はあっても気にならない

これも個人差あると思いますが、私はキャンペーン付きモデルでも特に気になりません。

スリープ時の画面はこんなカンジ。
KIMG0905

カバーもつけてないので常にこの画面が見えていて、お世辞にもオシャレとはいえませんがスリープ画面を誰かに見せたりするわけではないので。

最初にスワイプしてから読書を始めるという1動作が追加されますが、スマホのロック解除のようなものと思えばなんてことないです。

お試しで使うには無印kindle最高です

私のように「初めてkindleを購入する」・「暗いところでは本を読まない」という方には無印kindle最高のコストパフォーマンスだと思います。

電池持ちもいいし、軽くてコンパクト。
電車の中で立ちながら片手で持っても全然苦になりません。

電子書籍ってどんなもんなの?とお試しでkindleデビューしようと思っている方にはオススメの1品です。

とか言いながら、今現状は無印kindleで十分に満足してるけど、
このまま1年くらい使ってみてkindleが日常に溶け込むようになったら1ランク上位モデルのpaperwhite買っちゃうかも・・。(今度はカバー付きでね)