簡単!アドベントカレンダーを手作りしてクリスマスまで楽しもう

ハンドメイド

img_0399

12月に入るといよいよクリスマスまでのカウントダウンですね。
クリスマスまでの毎日にワクワクと少しのお楽しみをくれるアドベントカレンダー。

大人におすすめのアドベントカレンダーはロクシタンのアドベントカレンダーを紹介しましたが、クリスマスを何よりも楽しみにしているのはやっぱり子供たち。

アドベントカレンダーって市販のモノでも、かわいいものや飾っておきたくなるようなもの、わくわくするものなど多く見かけますが、中身のお菓子のメインはチョコレートのものが多いですよね。。

我が家の息子にはまだあまりチョコレートを与えないようにしていることもあって、今年はアドベントカレンダーを手作りしちゃいました。

スポンサーリンク

【簡単手作り】アドベントカレンダーの作り方

用意するもの

・ヨーグルトカップ 25個
・マスキングテープ(クリスマス柄だとGOOD)
・セロテープ
・キラキラ折り紙
・油性マジック
・ボンド(我が家はグルーガンを使用)
・中に入れるお菓子(シールも入れました)

家にあるものでOKですが、なければ全て100均でそろえることができます。

ヨーグルトの容器にマスキングテープを貼る

img_0250
↑今回使ったヨーグルトの容器はこの形です。
ヨーグルトカップを25個も用意するの大変だなぁ・・なんて思っていたけれど保育園のママ友達が協力してくれたおかげであっという間に集まりました。ありがとうございます。

img_0387
↑側面&底面で別の柄のシールを貼りました。

先に底面のテープを貼り、後から底面テープの切れ端を巻き込むようにして側面のテープを貼った方がキレイに仕上がります。
(私は逆にしてしまったので、底面のテープの切れ端がピラピラしてます・・)

折り紙を準備する

折り紙をヨーグルトカップの大きさに合わせて切り、1~25まで数字を書いておきます。

img_0388

キラキラ折り紙以外にも、クリスマス柄のラッピングペーパーなにかもいいかもしれませんね。

ヨーグルトカップをツリーに見立てて接着する

img_0390

ココ重要な部分です。

子供が持った時に、取れたりしないように強力ボンドで接着するようにします。
我が家はグルーガンでつけました。

手も汚れないし細かな部分もしっかり接着できて楽ちんです。

お菓子を入れて折り紙で蓋をしていく

子供の好きそうな小さなお菓子を1つづつ入れていきます。

img_0395

裏側のツリー部分に装飾できるようにシールも一緒に入れていきました。

無印良品の24種類のお菓子を入れるのもいいですね。
こちらは毎年クリスマス前には売り切れてしまうことが多いので、気になる方はお早めに。

私は上側をセロテープで、周りの部分を子供でもはがしやすいようにマスキングテープでとめました。

出来上がり

img_0399

お菓子を入れて、全部ふたをしたら完成です。

裏面もツリー風に仕上げました。
中にお菓子と一緒に入れたシールは裏面に貼って、ツリーを装飾してくれたらいいな♪

市販品で気になったものも紹介しておきます


ディズニーアドベントカレンダーです。ツムツムがかわいいですね。

   

モロゾフ ホリデースイートカレンダーロイズ アドベントカレンダー2016のようなお菓子メーカーのものなら間違いないですね。

  

木製のモノはいいお値段するけどインテリアにもなるし毎年使えそうです。
(もはや子供向けではない・・・)

  

お菓子じゃなくておもちゃやフィギュアが入っているものもいいかも。

シンプルイズベスト。

まとめ

手作りするにしても市販のモノを購入するにしても、クリスマスむけてアドベントカレンダーを用意しておけばクリスマスが特別なものになるし、もっと楽しみになりますね。

さて、クリスマスプレゼントはどうしようか・・。
子供は何をサンタさんにお願いするのかな?

【1歳~3歳】男の子に贈ったプレゼントを振り返る
先日、息子に4歳の誕生日プレゼントを購入しました。 子供が2歳半くらいになるころから、「何が欲しい?」と聞けば「○○が欲しい!」と主張ができるようになってきました。 それまでは親が考えて贈っていましたが、今まで1...